The Barberella Japan

こんばんは^^

先日、東京ビッグサイトで行われた

The Barberella japanの様子です。

私が昨年アメリカで開催されたバーバーレラを見に行った時

まだ私の頭の中はfade=パートスタイル(7:3)という考えでした。

アメリカの女性バーバー達が目の前で男性モデルにfadeを施し、

TOPの髪に動きをつけてスタイリングしている光景を見た時、衝撃を受けました。

男性バーバーがクラシカルなヘアをカッコよく作る中

女性バーバーは男性とは真逆の動きのあるスタイルを

打ち出して行くべきではないかと感じました。

きっとまだ一般の人達の中でも

私がアメリカのバーバレラを見る前と同じことを思っている人も

多いと思います。

なので、今回東京で行われたバーバレラジャパンを通して

fadeはTOPの髪の動きやアレンジ次第で

たくさんのスタイルが生み出せるんだという事を

感じてもらいたかったです。

今回見に来てくださった方にも、オンラインアナライザーシステムによる

採点もして頂き、おもしろみのあるイベントになったのではないでしょうか。

バーバレラジャパンのステージに立たせてもらい、

協力して頂いたモデルさん、一緒に戦えた選手の皆さん、関係者の皆さん、

本当にありがとうございました!

私は、あのステージでfadeの新しいスタイルを伝える事ができたので

後悔はしていません。

一方で、男性と女性の考え方は違うところがあり

男性は探求心があって、一つのことを研鑽する能力があって

技術の部分ではかないません。

けれど、女性は気配りやコミュニケーションを大切にするので

今回のバーバレラジャパンで私が思ったのは

オンラインアナライザーシステムおけるオーディエンスによった採点は

公平性が担保されていたのかどうか

今後検討するよちがあると思います。

それと選手が登壇し、選手の見た目で優勝しそうだと思う人に投票をし

スクリーンに選手名と投票数を映し出すのは競技前の選手のモチベーションに影響するので

選手に見えないように工夫をしてほしいと思いました。

バーバレラは昨年アメリカで行われて

日本でも女性バーバーは少しずつ活躍の場が広がってます。

ですので、これから業界のすそ野を広げていく為に

今後、男性だけが作るイベントだけではない

主催者側に女性が加わることで

また違う盛り上がりを見せるのではないでしょうか。

 

YUKARI

Blog始めました

こんにちは^^

これからマメにBlog更新していきますので

よかったら見てください。